» 2013 » 5月のブログ記事

3月某日、ノルディックウォーキングというものを体験してきました。

この日はいいお天気で、風がとっても心地よかったです。

場所は武庫川河川敷。むか~し何度か行ったことがありますが、こんなに開放感があって気持ちのいい所だったとは。

 

ノルディックウォーキングって何??という方のために少し解説を。。

「ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動を補助し、運動効果をより増強するフィットネスエクササイズの一種である。オフシーズンのスキートレーニングとして1930年代にはじまった。ノルディックウォーキングの最大利点は、なんといっても年齢性別を問わず気軽に楽しめ、エクササイズの効率が非常に良いことである。一般的な歩行運動と異なり、上半身の筋肉もより積極的に使われて、首や肩の血行も促進され鍛えることができる。(ウィキペディアより抜粋)」

 

なんだかとても体によさそうでしょ^^?

ポールはレンタルでお借りして自分の身長に合わせて調節します。

まずはストレッチから~

ポールを持ちながら行ういろんなストレッチを、インストラクターの先生が教えて下さいました。

普段使わないいろんなところがキューンと効いて、これがとっても気持ちいいんです。

パソコンの前で固まっている時間が多い私。あちこち体が伸びていくのを感じました。

 

次にポールの使い方のレッスン。

ノルディックウォーキング・・見た目には、ただただポールを持って歩いているようにみえますが、ポールの使い方なるものがあります。

ポールは前足と後ろ足の間につく、少し前に押す感じで後ろに振り上げる・・

この振り上げる感じが重要だそうです。

こうすることで下半身だけでなく上半身の運動にもなるし、テンポよく歩くことができるのですね~

振り上げる練習として、2本のポールをみんなで持ち、子供のころによくやった電車ごっこのように1列になって、手を大きく振りながら歩いたりしました。

こんな練習も楽しい^^。

 

そしていよいよウォーキング開始。川沿いを歩き始めました。

1・2・1・2・1・2・・・・・とつぶやきながら、足と足の間にポールをついて足を踏み出すのですが、時折インストラクターの先生からお声がかかります。

「手と足が同時に出てるよ~~~」「手を大きく振って~~」

ん~~これは簡単なようにみえて奥が深い!

そのうち・・頭で考えなくても体が覚えてきてテンポもつかめるようになり、最後まで気持ちよく歩くことができました。

河川敷だとひたすらまっすぐに平坦な道が続くので初心者にはうってつけですね。たとえ同じ側の手と足が同時に出ても、すぐに起動修正することができます^^

最後はストレッチで終了。

2時間ほどの行程でしたが心身ともにリラックスできました。

日頃の運動不足も解消~。気になっていた体重も少しは・・・などと思いながら

もうその頃にはお腹がペコペコで、みんなで入ったお店で食べたのは・・・

なんとビーフカツでした。。トホホ

 

 

 

 

 

ノルディックウォーキング楽しそうですね~

私がやると多分、足と手が一緒に出ると思います(//∇//)

年齢問わずでできるところがいいですよね!

これから気候のいい時期なので皆さんも試してみては?