» 2011 » 6月のブログ記事

お山で雨に降られるとかなり辛いものがある。

ゴアテックス(水は通さんが空気は通す)の高級かっぱ(^-^;を

着ても蒸れ蒸れ。

でも、雨に風が加わると、とんでもなく体が冷えて

えらいことになるから

蒸れ蒸れの方がまだいいかぁ 

                小屋で干されるかっぱたち                      

そんなお山のお伴のあめちゃんは

いつもこの子たち。

この袋に入っていつも一緒。

   クエン酸あめは暑さにまいって

   ヘロヘロになった時の強い味方

   しゃきっとする ・・・・・・気がする(笑)

   救世主☆   

パインあめはお山に限らず旅でもお伴

                    

最近はこんな形にもなって売ってるけど

おいらはやっぱり

穴のあいたのが好きさ

                       

            

  

あめ・・・・・ねぇ・・・・・。

「あめ」でパソコンの文字変換すると、“飴”“雨”“編め”“天”“アメ”なんて出てきます。

やっぱり“飴”でしょうか。

あまり“飴”を食べる習慣がないのですが、

タクシーなど乗ると“黒飴”を下さることがあります。

せっかくくださるのですから、ありがたくいただきます。(帰って母にあげたりします)

私は、“いらち”なのかもしれませんが、

“飴”を口に入れるとずっと舐めつづけることが出来ずに、

すぐにガリガリ噛んでしまいます。

なので、どちらかといえば“ガム派”です。

「大阪のおばちゃん」のバッグには必ず“飴”が入っているようですがが、

私のバッグには、“あめちゃん”ならぬ“ガム”が入っています(^^;)

 

私のかばんの中を見てみたら、子供が噛んだ後のガムや暑さで変形した飴が入ってました・・・。

しかもガムが紙にちゃんと包まれてず、私の携帯に“びちゃー”それを子供が見て「ママ、しっかり!」

     なんで励まされているのか・・・今だにわかりません。