» 2015 » 4月のブログ記事

kuma韓国に行くと、いろんなお茶を飲むことができます。

茶といっても茶葉を使わず、果物や花や木、果実を使ったものも多いです。

韓国は気候的に茶葉が育ちにくいのもあって、代替え飲料として利用されていったようです。

それが韓国伝統茶と呼ばれています。

 

食事の時にはコーン茶がよく出てきますね。とても香ばしくて、そば茶に近い香りがします。

コーンは乾燥して炒った状態で売られています。 

IMG_0417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶にする材料は、市場やスーパーに行けば簡単に手に入ります。

とてもうらやましい環境だなぁと思います。

ナツメや松の実もよく買ってきて、ナツメ茶を作ったりしています。

 

IMG_0415

 

 

 

 

 

 

 

 

見よう見まねで作ってます^^

ナツメ茶には濁ったものと澄んだものがあるのですが、私は濁ったほうが好みかな。

IMG_0331

 

 

 

 

 

 

 

 

五味子茶(オミジャ茶)は、チョウセンゴミシと呼ばれる果実で作られるお茶です。

酸味があるので砂糖や蜂蜜を加えて飲みます。

左端に見える粒状の実が五味子。

五味子を一晩水に漬けておくだけで出来上がりです。

IMG_0357

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは水晶果(スジョンガ)。

干柿と生姜とシナモンを使った甘いお茶です。

韓国料理の後に飲むととてもおいしいです。

IMG_0193

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、韓国伝統茶が紹介されている本を買いました。

日本で手に入る材料でも作れるものがたくさんありそうなので

いろいろ挑戦したいです。