以前から陶芸をしたい!をロクロ回してみたい!とずっと思っていたのですが、

なかなか機会がなく時が過ぎてしまい、GWに金沢に旅行に行った際、

ようやく体験陶芸をする機会に恵まれました。

九谷焼の磁器土を使用しての陶芸体験というのが売りのようで、

私のお茶碗も出来上がったら九谷焼かぁー!?と思いながら…(笑)

お店の方の説明もさらっと簡単に「はいどうぞー!」と言われ、いざ磁器土を触ってみたら、

なんともいい触り心地。そこら辺の土や粘土とは違うなんとも言えない感触。

ぐるぐる回るロクロの前に座り、見様見真似でやってみたら、「なかなかいけるやん!」って思った瞬間、グニャグニャとなってしまい、心の乱れがすぐ出る。結構

集中力が必要。無になる瞬間がなんだかはまってしまった。

大体の形になって隣でロクロを回している子供と旦那の作品をチラ見。

子供のは、お茶碗というか、煮物の鉢のような…。旦那のは、なんか歪んでいるではないか…。

「そんなのでよいの?変やで」とけんかを売る私。

すぐ、「ママのもなんか変やで。」と反撃。

自分では最高の出来なのに…。

それぞれ自分の作品が一番のようで(笑)良い良いと満足げ。

お店の人は苦笑い!

「釜で焼き上げますので、お届けは郵送です。忘れた頃に届きますのでお楽しみに」とお店の方。

「たまに、お茶碗まだよな~。大丈夫かな?お店潰れたとか?」と話していたら

ようやく小包が我が家に。

受け取ったらなんだかジーンとしてしまい、皆元気で自分の作品を受け取れて良かったなぁと。

出来は…ですが、なかなか味のある作品になりました。

我が家のなんちゃって九谷焼お茶碗は今日も大活躍です。

 

 

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする