昨年の夏、「家族で初めての釣りと魚料理教室」のイベントに参加しました。

釣り具の扱い方や釣り場でのマナー、サビキ釣りのテクニックなどを学びます。

その後、釣った魚のさばき方や料理法を教わり、自分達で料理し、みんなで食べる楽しさまで味わうという内容のもの。

その時期に釣れた魚はアジ。釣れなかった場合には、主催者より魚の提供までしてくれるという、初心者には至れり尽くせりのイベントを期に、すっかり釣りが身近なものに感じるようになりました。

 

ゴールデンウイーク後半の5月3日、鳴尾浜臨海公園海釣り広場に行ってきました。

5月3日は7時頃から風が一段と強く吹き、8時は強風(8-10m)に変わり満潮と重なった為、釣り台は一面海水につかった状態になり、一時閉鎖になった程で、初心者の釣り人にとっては、厳しい状況となりましたが…

 

  

午後からサビキ釣り開始。

この日の釣果は・・・・

 

イワシ20匹

大切に持って帰り、天ぷらにしていただきました。

 

 

 

日にちを変えて5月12日。天気は晴れ。

 

 

写真の男性は、偶然隣に居合わせた釣り名人!!

「餌はいらない。仕掛け次第!!」

と自分の仕掛けを、娘の竿に付けてくれました。

なんと、釣れる釣れる。

名人からのおすそ分けもあり、この日の釣果はイワシ87匹。

帰ってから、唐揚げ・塩焼き・南蛮漬けにしていただきました。

 

釣りの話を友人にしていたら、今度滋賀まで釣りに行くから一緒にどう?と誘われました。

釣り仲間の輪が広がります。今から楽しみに用意をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする