6月初旬、舞鶴に家族旅行に行きました。
初日のお昼ご飯は宮津駅前にある昔ながらの大衆食堂「富田屋」に決めていました。

日本海の新鮮な海鮮料理が市場よりも安く食べられる人気店とのこと。混むだろうからと早めに行き、到着11時。んん?・・人の群れ??

すでにお店の前には行列が・・・(汗)予約の紙に名前を書いて子供達と近くの散策に出かけて待ちました。

店内に入り、どれも美味しそうで迷いましたが、やはり私は1番人気の刺身定食を注文しました。子供達はまさかのエビフライ定食やきつねうどんを注文(笑)刺身は5種類入っていて、どれも新鮮でぷりっぷりっのとろっとろっ・・・ウニまでたっぷり入っていてなんと・・・

1080円!きつねうどんは324円!値段の安さの驚きと美味しさの驚きにビックリしながら、お店を後にしました。

その後は天橋立に行ったのですが、もう疲れたから行きたくない・・・と反抗期真っ最中の長女(6年生)が言うのでせめて、すぐそこの砂浜まで歩こうとやや無理やり連れて行きました。波打ち際まで行くと、普段見る内海と違って外海の透明度の高さに感動しました。

その後、夕ご飯の調達にスーパーや魚屋さんに寄りながら、宿泊場所のコテージに移動しました。

 

                                                 

疲れを見せていた子供達でしたが着いた途端、テンションUP↑↑

コテージの中を走り回ったり、自由に外に遊びに行ったり楽しんでいました。親は車から荷物を降ろしたり、BBQの準備で大忙しでしたが、子供達がとっても楽しそうに過ごしている姿を見て嬉しく思いました。

さぁ、準備も出来てBBQ開始!!新鮮な魚やサザエ、カキ・・などなど、どれも美味しくて豪華な夕食となりました。

 

次の日は水族館や海辺で遊び、早めに帰路に着きました。観光はあまりできず、のんびりした旅行でしたが

子供達が馴染みの少ない日本海の海を感じたり、新鮮な魚を食べたり、コテージに泊まったりといろいろな

経験から「感じる心」が育ってくれたらなと思います。

次はどこに家族旅行に行こうかな・・・

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする