真剣に準備しよう!

 「何のこっちゃ」とお思いでしょうが、94日の台風21号の威力を目の当たりし、私たちは無力でした。慣れ親しんだ目の前の砂浜は高潮により、浸水し、被害をうけました。

防潮堤はあるものの、避難勧告も出され、家にひとりいた私はオロオロ。猛烈な風の中、外に出るのは危険だと思いました。ご近所の方と「3階にいましょう」と窓越しに身振り手振りで確認し、ただただ無事に早く通り過ぎてほしいと願うばかり。

 そんな中停電になってしまった。「すぐ、点くでしょう」なんて思っていた。

我が家には、懐中電灯が1個だけ・・。ラジオなんてない、これでは、情報が入ってこない。どんどん不安になっていく。情報源がスマホだけなので、ずっと見ていると、充電がなくなってしまう。ポータブルの充電器を持っていたので、これで持ちこたえたい。

お察しの通り、まったくこの家に防災グッズはない!極めつけは、乾電池までない。

エコ&節約のため充電タイプに変えているのだー。懐中電灯を主人がトイレに持っていくと私は真っ暗。ひとりひとつの懐中電灯でもいいが、両手のあくヘッドライトがいるわ~

人数分「!まだまだ電気つかんね。ごはんどうしよ」「カップ麺でええよ」ところが、子供たちも巣立ち、夫婦二人なのでカップ麺も買わない!だから1個もない!さらにお湯もでない、電気がないのってこんなに不便なんだ・・。唯一あるカセットコンロでお湯を沸かすことにした。湯煎の冷凍食品を食べる事になった。「はあ~~気分が沈むね~」

停電解除になったのが翌朝昼頃。たった1日の被災だったが精神的ダメージが大きのを感じた。

 改めて思った。防災グッズ準備しよう。今さら遅いかもしれないが、今回の経験で自分に、とって必要なものがわかった。阪神淡路大震災を経験したが、頭のどこかで「う~ん何とかなるか?とかそこまで準備が必要かな~?」と思っているところがあると思う。

この秋は立て続けにくる台風に備え、北海道では地震が起こり、どこにでも災害は起こりうるってことを痛感し準備に力を入れたいと思った。何もかもが売り切れ状態品薄だと・・

やる気が頂点のうちにそろえたい!

                              ト・ホ・ホ

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする