私の趣味の一つは『一人旅』。独身時代はよく一人で国内、海外を回ったものですが、結婚を機に一人旅をするチャンスがなくなり、旅行者を見る度にウズウズしていました。

ところが先日、思いがけず主人の長期出張が入ったので、ここぞとばかりにすぐ旅の計画を立てました。仕事との兼ね合いもあるので一泊二日の近場にはなりましたが、久々の一人旅で心が舞い上がりました。新しい年号になったことだしと、久々にお伊勢参りをすることにしました。

当日、ボーッと窓の外を眺めながら電車に揺られ、まずは鳥羽にある神明神社(通称石神さん)へ。ここは、女性の願いを一つ叶えてくれると言われており、女性の参拝客が多いところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに女性ばかり。たまに紛れている男性は何だか肩身が狭そうでした。石神さんでお願い事を紙に書いてお願いした後伊勢に入り、いざ外宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外宮参拝は8年ぶりだったので昔の記憶を辿りながら正宮へ向かいましたが、何ともいえない荘厳な雰囲気に胸が高鳴りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外宮参拝の後、翌日の内宮参拝に向けて自転車の手配をしました。「内宮へはバスで行かれたほうがいいですよ」という受付のおじさんの言葉をさえぎって「でも1本道だし、行けます」と言い切ってレンタル。というのも、8年前にも同じように一人旅で外宮から内宮を自転車で移動した私。雨さえ降らなければ行ける自信がありました。ただ、天気予報はいつ確認しても覆らず雨。やばい・・・。気にはなりながら、1日目を終えました。

 翌日は朝から夕方まで雨予報。早起きして外を見ると、かろうじて曇り空でした。でも、テレビの「断続的に雨が降るでしょう」の言葉におじけづき、なくなくレンタルした自転車を置いて、バスで内宮に行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は平日で朝早かったこともあり参拝者はまだ少なかったので、非常に穏やかな気持ちで2千年の歴史を感じながら歩きました。それがまたあまりにも気持ちよくて、一度参拝が終わってから同じ順路でもう1周し、気付けば2時間も内宮にいました。

 今回、伊勢地方は2日通して雨予報でしたが、どちらの日も奇跡的に参拝中は雨は止んでおり、参拝を終えた辺りからポツポツ降り始めるという、雨天にしては恵まれた状況でした。

 神社巡り三昧の2日間、美味しい地のものもたくさんいただき、リフレッシュできたよい旅となりました。

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする