お正月は親戚が集まりにぎやかに過ごし少し落ち着いた1月2日、今年も西宮神社へ家族で初詣に行ってきました。

 

                                                                              西宮神社ホームページより  

 

     

娘は毎年、沢山いただいたお年玉の2割を自分のお小遣いにしています。

そのお小遣いを最初に使うのは、初詣。

今年は、“ぷよぷよすくい”をして“金平糖”を選びました。

 

 

 

ところで、ところで

お正月休み中に「正月に教えたい実は知らない日本の事」というテレビ番組を見たのですが…

本当に実は知らない事だらけでした(-_-;)

内容を少しだけご紹介しましょう。

お正月飾りについて

 新年にお迎えするのは、各家に豊作や幸せをもたらす「年神様」。

 年末の大掃除 正月飾り なども年神様を迎えるためにしているということなんだとか。

 また、その正月飾りは松の内までにしまうのが良いとされていて、関西圏は15日までだそうですよ。

(地域の風習で保管の日の場合も…)私の地域では19日がとんど焼です。

 

その他、「あけましておめでとう」は何に対しておめでとうなのか?

祝箸はどうして両方使えるのか?お正月におせち料理を食べるのはどうしてか?などなど。

 

知らずに何回お正月を過ごしてきたのかなぁ~

 

コメント & トラックバック

No comments yet.

コメントする